Have a
good life
島田市
島田市S様邸
漆喰と木の家
このお家は、離れとして計画されました。配置はお庭の関係もあり、以前からある古い納屋を取り壊しそこに建てることに。
その真南にべったりとくっついて2階建ての車庫が隣接していました。
この車庫の関係で南側からの採光はまったくとることが出来ません。

そのような条件の中、普通、西側の採光は西日といわれ、夏の強い太陽光線が入ると蒸し暑く敬遠するのが普通ですが、今回はあえて西側の採光をしっかりコントロールしながら取り入れる方向で設計されました。

 
すてきな庭を眺められる、漆喰と木の家ができました。
DATA
床面積 105.18㎡(約32坪)
概要 和風
間取り 4LDK
  • 島田市S様邸
    庭を眺めるリビング
    以前からよく手入れされたすばらしいお庭が見えるLDK。
    大工さんの気配りいっぱいで出来た自然素材に囲まれた、のんびりとくつろげる場所になりました。
  • 島田市S様邸
    大工造作家具
    玄関を入ると、大工さん作り付けの収納があります。他にも、テレビボード、キッチンカウンター、サクラ材を使ったテーブルに、ベッド。

    造りつけの家具は、無駄なスペースが出ず、すっきり、その上地震の際も倒れないと、様々なメリットがあります。
  • 島田市S様邸
    木の壁のお風呂
    壁にコウヤマキを張りました。壁に木を使うことで、メンテナンスが大変そうなイメージがあるかもしれません。
    S様もそういったイメージがあったそうですが、5年ほどたったお家のお風呂を見てみたところ、綺麗なままだったため造作風呂を選択されました。

    お風呂を美しく保つには、換気が大切です。
  • 島田市S様邸
    採光の工夫
    軒を1.8mと大きく出しながら、インナーテラス風の完全屋根下のテラスを干渉帯にしながら、夏は日照調節のよしずを状況に応じ容易にかけかえられる工夫をしています。

Gallery

お問い合わせ・資料請求・ご相談はこちら