Have a
good life
藤枝市
I様邸
住まい手の変化に寄り添った木の家
築21年のイシモクが建築した既存住宅を購入したI様。
世代も家族構成も全く違う家族が住むということで、間取りの変更や、断熱材セルローズファイバーの施工、建具の交換など、
人の集まるリビングを中心に考えながら、全体的なリフォームを行いました。

多くの時間を明るく広い空間で過ごしたいと、以前の通し間を一間にしてLDKへ、以前のキッチンとリビングはそれぞれ子供部屋へ間取りを変更。
建具は古建具に、食器棚やTVボード等も造り付け、あたたかな木質空間になりました。



DATA
床面積 107.43㎡(約32.5坪)
概要 和風
間取り 3LDK
  • I様邸
    光がとおる明るい廊下
    以前の聚楽壁にはシミのようなものが目立っていたため、
    聚楽壁を剥がし、オンザウォールを塗りました。
    廊下とLDKの間はふすまで仕切られていましたが、古建具をはめました。

    壁が白くなり、建具からは光が通り抜けるので、廊下が明るい印象になりました。
  • I様邸
    すっきりした和室
    色が変わってしまった和紙を張替え、同じ和紙でふすまもキレイに張り替えました。

    以前はキッチンとの出入口だったところは塞ぎ、裏には収納をつけました。
    リビングとの出入口を新たに設け、古建具を設置しました。
  • I様邸
    サイズをコンパクトに
    小便器付きの広いトイレでしたが、I様の暮らしでは不要だったので、小便器を撤去し、
    そのスペースを、上段をトイレの収納、下段を玄関収納にしました。
    (トイレの設備はそのまま使用)
  • I様邸
    残せるものは活かして、設備は新しく
    洗面を取り替え、洗面脱衣所は杉張りに。
    腰壁は以前のものをそのまま使用していますが、違和感ゼロです。

    湿気のこもりがちな、洗面脱衣所。
    水回りに少し敬遠されがちの木ですが、調湿効果で過ごしやすい場所になりました。

Gallery