Have a
good life

家づくりのこと 2021.07.13

木の家に暮らして ~洗面所編~

家に帰ってまずすることといえば、うがい・手洗いですよね。

最近は新型コロナウイルスの影響もあり、玄関・玄関周りに手を洗うスペースをつくる方が増えているそうです。
新型コロナウイルス以外にも、風邪のウイルスや花粉なども家の中に持ち込まないようにするため、ペットとお散歩にいったあとに足を拭いたり等のケアするにも、玄関に洗面台があると便利ですよね。

今回は、イシモクのお施主様の、素敵な洗面所・手洗いスペースをいくつかご紹介します。


 




洗面台は、浴室の横に設けられることがほとんど。
最近は浴室、洗面所に加えて、家事室、クローゼットなどが隣り合っている場合も。
浴室横の洗面所は、ドライヤー、歯磨きセット、コップにタオルとたくさん置くものがあるので、しっかり収納を確保したいですね。

イシモクではほとんどのお家の洗面台が大工造作。
目立つ場所ではありませんが、意外と長い時間を過ごす場所です。
みなさん、鏡、照明に洗面ボウルなどを選んで、好みの空間を作っています。

     
△浴室横の大きな洗面台。大容量の収納でしっかり収納。 △シンプルな洗面台におしゃれな照明



△青いタイルがとても爽やかな印象


トイレの中に設置するなら、小さめの手洗器を選ぶといいですね。
お皿みたいなもの、壺みたいなもの、ガラス製に陶器と様々な物があって、選ぶのが楽しそうです。




△無垢の耳付板がシンプルながら存在感があります

廊下に設ければ、トイレを使用中でも手を洗えて、手洗い以外でも掃除で雑巾を洗ったりできるので便利ですね。
子供の手がノリだらけ・・・・クレヨンだらけ・・・階段にベタベタあとが付くなんてこともなくなるかも。



 
△廊下に設けられたコンパクトな手洗いスペース


△大きめの洗面ボウル&鏡があれば、順番を待つことなく身支度を整えられます


もっともっと紹介したいのですが、長くなりますので、あとは施工事例をご覧ください。
Facebookにも少し載せましたので、そちらもぜひ。