Have a
good life
焼津市
焼津市Y様邸
地に伏せる越屋根の家
施主のご希望は、庭につながる大きな土間と薪ストーブ、平屋風の外観でした。

 
設計の段階で敷地の利用を考えつつ、南側の一番よいところに土間を配置し、そこに薪ストーブを置くことを軸とし、その中でどんなプランが可能か試行錯誤しました。
DATA
床面積 149.89㎡(45坪)
概要 和風
間取り 5LDK
  • 焼津市Y様邸
    平屋を思わせる外観と越屋根
    南側に大きく横たわる土間。土間を介しての採光だけでは、居間が暗くなる恐れがありました。その打開策として越屋根と吹き抜けを設けそこから居間の採光を補います。そういう理由で出来た吹き抜けですが2階の部屋から声を掛け合ったり家族のコミュニケーションのツールになりました。
  • 焼津市Y様邸
    大きな庭に繋がる土間と、仲間が集うマキストーブ
    大きな土間は家の中と外との中間の場所。庭仕事の休憩場、仲間たちとの憩いの場になります。土間を南側に設けることで一見寒そうな土間も暖かい空間になります。マキストーブはダッチウエスト製調理も可能です。

    冬場はマキストーブを焚いて焚き火をつまみに・・・・。
  • 焼津市Y様邸
    沢山の収納
    寝室には、布団の上げ下ろしを楽にし、そのまま下に収納しながらベンチにもなる多目的の小上がりを設けました。
    奥は、ウォークインクローゼットになっています。

    初めからしっかりと収納を設けておくことで、荷物がすっきりと片付き、過ごしやすい家を保つことができると思います。
  • 焼津市Y様邸
    敷地を生かした東西に長い間取り
    南側にこのお宅の敷地は非常に広く恵まれていました。本来家は東西に長い方が南に面する部分が長くなりますので、明るい生活環境の良い家になります。

    その敷地を最大限生かし東西に長い家にしました。

Gallery

お問い合わせ・資料請求・ご相談はこちら