Have a
good life

Report
お客様レポート

和室の造作
袋井市S様邸 新築工事:完成完成
S様邸の和室で、滝尾さんが加工していた材を発見しました。


IMG_9817.jpg

これです↑↑

材は樫。
以前からあった材↓↓と組み合わせて飾られています。

IMG_9818.jpg

他にも既存の欄間↓↓を再利用。

IMG_9816.jpg


和室の壁は漆喰仕上げ
もうそろそろ施工に入る段階です。

壁が塗り終わり、お引き渡し間近になると、建具(S様邸は古建具を多数使用)や畳が入ります。


古建具、建具といえば、2014年6月に開催する
『のんびり学校10時間目建具の授業』で、色々とお話しする予定です。



建具は、

□機密性  □透過性  □遮音性  □プライバシーを保つ

□空間に変化をつける                   などなどの役割があります。


形状としては、開き戸、折戸、引き戸があり、日本の伝統的な建具は引き戸です。
古建具は木製ですが、現在はアルミフレームの障子なんかもあるんですね。


毎日開け閉めしている建具ですが、
どの部屋はどんな建具がいいのかとか、開き戸と引き戸のメリットデメリットなどなど、
きっと面白い話を講師の方がしてくれると思います。


興味がある方は↓↓イベントページでご確認ください。

100-1.jpg


大工造作ものがとってもたくさんあるS様邸。
まだまだ大工工事は続きます。