Have a
good life

Report
お客様レポート

完成
手刻み中
完成牧之原市Y様邸
6月の上棟を前に、現在大工小屋では材の刻みをしています。


建て替えのため、現在、現場では解体工事が行われていて、
その後地盤調査(必要であれば地盤改良)、基礎、土台据えを経て、建前と進んでいきます。

2014.4 .15yau4.jpg

手刻みをするには、まず木を見ることから始めます。

木材のゆがみや曲がり、あてなど、特徴を見極めて、
家のどこに使うかを決め、加工するための「墨付け」を行います。

そして、墨付けした通りに、のこぎりやのみを使って、丁寧に手で刻みます。

2014.4.15yau.jpg

こちらは↑森上大工

2014.4 .15yau3.jpg

こちらは↑司令部??
墨付けを行うときに必要な図面等が置いてあります。


おうち一棟分を手刻みするとなると、かなりの量の材木があります。
この手刻みの作業は、まだまだ続きます。