Have a
good life

Report
お客様レポート

完成
1Fの様子
吉田町Y様邸
現場は今日も動いています。

さてさて、最近の様子をご報告。


DSC_4958.jpg

部屋の中から見た玄関です。

ここは梁がそのまま見えるので、節のない材を使用しています。

節の有り無しは好みですが、
節の材を作るのは手間がかかりますので
節なしの材は価値が高いです。

IMG_4181.JPG

<<無節参考写真>>

DSC_3933.jpg

<<節有り参考写真>>


無節の材を作るには、枝打ちという作業があります。

枝打ちとは・・・


枝打ちは、無節の良質材の生産を主目的とし、
枯れ枝やある高さまでの生き枝を、その付け根付近から除去する作業のこと。

打ちの第一の目的は、無節の材の生産ですが、
それと同時に年輪幅、年輪の走向角度など
年輪構成の優れた材の生産にも効果があります。
                                
                                 ガイドスクール 枝打ち より抜粋


上記以外にも、枝打ちをすることで、木々が密集しないように、
光が入るようにしています。



材木についてもっと知りたい!という方は↓↓でチェックをお願いします

□株式会社石川木材 HP

□ブログ抜粋:節は嫌われ者なのか?

□ブログ抜粋:林業の仕事



話がそれてしまいました。

さてこちら↓↓がLDK。
写真の左側にはキッチン右側がリビングです。

DSC_4952.jpg

リビングは天井が高く、大きな窓から田んぼが見え、
日の光がたくさん入ってくる明るいお部屋です。

DSC_4983.jpg

上からリビングを見下ろすとこんな感じ。
床はあら床の状態です。


お風呂は設置済み、
キッチンは設備がまだですが、給排水等がスタンバイ。


DSC_4953.jpg



次回は2FとY様邸を造っている大工さんをご紹介します。