Have a
good life

Report
お客様レポート

完成
もうすぐ完成見学会!
古民家再生 菊川市A様邸
いよいよ完成が目前となったA様邸。
内部の造作の様子です。
 
IMG_3387.jpg
 
壁ができてだいぶ完成に近付いてきました。
 
こちら↓はTVボード
大工の手造り、作り付けの家具です。
 
IMG_3386.jpg
 
こちら↓はPCコーナー。LDKにあります。
 
お家で仕事をされている奥様が料理をしながらちょっとメールのチェック。
家はもちろんですが、こういった大工オリジナル家具は
ご家族が暮らしやすいように、希望に合わせて作られます。
 
IMG_3383.jpg
 
真剣な顔の大工さん。
もくもくと作業を進めています。
 
IMG_3374.jpg
 
収納部分にも無垢材を使用。
天井が独特な形をしていますが、曲がった梁があったため
こうなっているようです。
 
IMG_3364.jpg
 
さてさて、ちょっと質問!!
 
 
天井の高さはどうやって決めているのでしょう?
 
 
建物そのものの高さに決まりもありますし、もちろん好みも。
 
古民家再生やリフォームだと、すでに天井がありますが、
新築なら設計段階で決めることができます。
 
 
天井の高さは、過ごす部屋での人の視点の高さを考えて決められています。
 
 
 
 
天井の高さを工夫することで落ち着いた空間にしたり、解放感を与えることができます。
 
 
和室のような座って過ごす部屋は視点が低いため
天井も低い方が落ち着きます。
 
洋室では椅子を使用するので目線が高くなるので、
天井も高めにしてのびやかな空間を作ります。
 
 
天井の高さに合わせて、
窓や建具なども低めに、または高めにつけるように調整していきます。
 
 
 
長い時間を過ごす家。
当たり前ですが、色々な工夫と知恵が詰まっているんですね。
 
 
さて、次回は完成前!ですが水回りを。