Have a
good life

Report
お客様レポート

屋根工事 瓦のこと
完成藤枝市MS様邸 新築工事:完成
建前から約一週間。
現在の様子はというと・・・


屋根工事の真っ最中。

瓦屋さんと板金さんが作業をしています。

IMG_3354.jpg

建前の日は垂木まで、翌日には野地板が張られ、
それから瓦屋さんが瓦を載せるための準備

雨対策のシート、瓦を載せる瓦棒(瓦桟木)、現在この段階、
そしてこの後、瓦が乗ります。


IMG_3340.jpg

板金さんは、1階の屋根、瓦の乗る部分と壁の境を
水が入らないように施工しているところです。



瓦にはどんな特徴や種類があるのかを少し。


瓦は中国から朝鮮半島を通って日本に伝えられた屋根材です。

588年、いまから1500年ほど前に入ってきて
飛鳥寺に初めて使われたといわれています。


沖縄の赤瓦、島根の石州瓦、淡路のいぶし瓦、愛知の三州瓦
雪の多いところでは陶器瓦と、いろいろな瓦があります。


断熱性・防音性があり、他の屋根材に比べて寿命が長いと言われています。

昔は瓦を置いただけの施工でしたが、
最近ではしっかりと結ぶ・固定する施工をしているので
台風などで飛ぶといったことはありません。

また土から、天然素材からできているので
健康にも環境にも優しい素材です。

瓦一つとっても、いろいろとあります。

家づくりは奥深い。

次回は大工さんの作業の様子を報告します。