Have a
good life

Report
お客様レポート

手刻み 大工小屋で作業中
完成焼津市Y様邸 新築工事:完成

少し前にお伝えした、手刻みの様子を。

 

後ろ姿は中村大工。どこにでも現れます。

材は土台

o0576076813883863980.jpg

 

床下に隠れてしまう材には桧を、

それより上は、基本的に杉を使っています。

写真↓↓の赤く見える材は杉です。

o0768057613883864002.jpg

 

杉材アップ。

これです、ほぼ赤身

ちなみに赤身とは・・・

木材の内部の色が濃い部分。樹種によっては色で判別できないものもある。

辺材に比べ耐朽性があり材として利用価値が高い。

「赤味」「赤肌」とも書く。また「心材」ともいう。

o0576076813883864063.jpg o0576076813883864027.jpg

 

なかなか今では、ノミ(大工道具)が使われないとか?!

手刻みには必須なのですが。

o0576076813883864095.jpg

 

手刻みされた材、土台です。

o0576076813883864078.jpg

 

 

手刻みはまだまだ始まったばかり。

これから大工小屋は。もっともっとたくさんの材でいっぱいになります。

 

また報告します!