Have a
good life

Report
お客様レポート

断熱材、床下地
完成袋井市M様邸 新築工事:完成

先週土日に構造見学会を開催したM様邸の現在です。

LDKは床下地を貼っている所です。

20160518091522.jpg

M様邸のLDKの床は、桧のフローリングになります。

桧の床板は厚みが15ミリなので、根太の上にまず15ミリの床下地を貼り、その上に桧の床板を貼っていきます。

DSC_7683.jpg 

杉の場合は、床板自体が30ミリですので、根太の上に直接杉の床板を貼ります。

 

壁、床、天井には、断熱材を入れていきます。

壁の白い部分が断熱材「パーフェクトバリア」です。

 

パーフェクトバリアは、ペットボトルにも使用されているポリエステル100%からできています。

ペットボトルは口につけたり、飲料に使われているため、人の体にも安全です。

パーフェクトバリアの安全性は、赤ちゃんが包まれても大丈夫と言われているほど。

 

20160518100006.jpg

それだけでなく、しっかりとした断熱性も持ち合わせています。

ポリエステル繊維は、吸湿性がほとんど無く乾きやすいため、壁体内の湿気を

スムーズに排出し、断熱性能を維持するとともに結露を防止します。

 

これでM様邸も、快適な室内になりますね!

 

DSC_7696.jpg

 

最後に・・・

この日はスタッフ山中が、床板を下ろす作業を手伝っていました。

DSC_7709.jpg

DSC_7712.jpg

お疲れ様です!!