Have a
good life

Report
お客様レポート

藤枝市I様邸離れ 伝統工法「渡りあご」
完成藤枝市I様邸離れ 新築工事:完成

先日建前が行われたI様邸離れですが、現在も着々と施工工事が進められています。

伝統工法が盛りだくさんのI様邸離れ。
今回は、耐震性に優れた「渡りあご工法」をご紹介いたします。

20150126100931.jpg

こちらが2階の渡りあごを使用している天井部分になります。

「渡りあご工法」とは上の写真のように、
梁と桁を重なり合わせ、その交差した部分を「込み栓」という木の栓で止める伝統工法です。
梁と桁が双方重なり合うことにより、梁桁が途切れず、接合部の強度が確保できるので、
耐震工法として、理にかなった工法になります。

20150126171817.jpg

渡りあごや伝統工法についてはこちらに詳しく掲載していますので、ぜひご覧下さい。




DSC_6166.jpg
↑こちらは2階部分に使用されたこの大きな松の木の梁。
クレーン車で持ち上げて、設置場所へ。


DSC_6171.jpg

大工さん達がかけやを使い梁と桁を組んでいきます。

DSC_6191.jpg

大工さんの確かな技術でぴったりとはめ込まれていきました。
20150126175325.jpg
↑大畑大工、かっこいいです!


ではまたI様邸離れのレポートをUPしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします♪