Have a
good life

イシモクザッカ 2019.01.31

床下用の竹炭

 
 
住宅の耐久力強化に床下敷炭の活用を
 
古い仏閣神社や古民家に見られるように、もともと日本の家屋はシロアリ対策にかなり気を配って建てられていました。 床を高くし、風通しをよくして湿気がこもらないつくりになっています。
 
最近の住宅は、床下の結露を防ぐためにビニールや防水コンクリートで覆っています。
このやりかたですと、地面から上がってくる水分は防止できますが、梅雨などの高温多湿の時には、
換気口から浸入した湿気が床下で冷やされ、結露してしまいます。 
 
床下だけではありません。
 
最近の住宅は高気密・高遮音化が進み、家屋全体の風通しが悪くなり、湿気がこもるようになりました。
床下の湿気は、シロアリばかりではなく木材腐朽菌を繁殖させ、
土台などの木材を腐らせて住宅の耐久性を著しく低下させます。
 
 
竹炭は、原料の竹の組織構造をそのまま受け継ぎ、内部に無数の微細孔を持っています。
 この微細孔による吸着力が様々な効果をもたらします。
 
 
床下敷炭の効果
 
①湿度調節  微細孔により半永久的、自然に湿度調節をおこないます。
②防虫効果  シロアリ・ゴキブリ・腐朽菌といった人体や家屋に害のある虫やカビの発生を抑止。
③消臭・脱臭効果  微細孔により悪臭を緩和します。
④住まいの耐久性向上  木材の含水率の低下・安定により耐久性がアップします。
 
 
 
実際の使用例
 

adadaue (5).jpg

築30年のお住まいで洗面脱衣室の床をリフォームした時に
竹炭を床下に敷き詰めました。
 
 
一坪の床下に水廻り(洗面床下)なので30キロの竹炭を敷き詰め完了です。
 
 
 
 
 
床下用の竹炭 商品詳細
 

adadaue (4).jpg

商品名:床下敷炭(竹炭) 
1kgあたりの単価:400円(税抜)
使用量の目安:1坪あたりの使用量 25㎏~30㎏
床下敷炭の販売は、キロ単位になっております。
 
※50キロ以上の大量注文の場合は、在庫がない場合もあります、事前にお問合せください。
※送料は別途かかります。
 
 
ご注文は、メール、お電話番号よりご注文ください。
 
株式会社石川木材
TEL 054-639-0804  メール:info@suginoie.jp