Have a
good life

Report
お客様レポート

完成
基礎工事へ
静岡市S様邸
無事に地鎮祭を終えたS様邸。
 
 
現在建前に向けて、基礎工事をしています。
 
基礎前↓↓
 
DSCF8530.jpg
 
DSCF8536.jpg
 
基礎中↓↓
 
DSCF2876.jpg
 
 
 
 
基礎に使うコンクリートですが、どんな材料かご存知(かと思いますが)でしょうか?
 
 
コンクリートは、
 
『セメントに砂と水、砂利を混ぜたもの』です。
 
型を作って流し込み、固まると石に近い性質をもちます。
 
 
ちなみに、よく弊社で土間などに使うモルタルは、
 
『セメントに砂と水のみを合わせたもの』
 
 
古代エジプトやローマでも石灰石と砂などを混ぜたものが、防水用に使われていたそうです。
昔から同じように使われていたんですね。
 
 
DSCF2880.jpg
 
ご存知の通りコンクリートはとても固いです。
パンチなんてしたもんなら、骨が砕けます。
 
でも実は上からの力には強いのですが、引っ張る力に弱いのです。
 
だから、鉄筋や鉄骨と組み合わせて、建物の構造に使われています。
 
 
コンクリートは、気候や混ぜる割合、職人の腕で、
精度や強度までが左右される、扱うのが難しい材料と言われます。
 
 
正確で滑らか、美しい基礎は、職人の腕にかかっている!
 
 
今日も職人朝比奈さんが、
現場で長年の経験と知識と職人の腕をふるってくれています。