Have a
good life

Report
お客様レポート

施工中
上棟、その後
島田市 TY様邸
上棟から数日後のTK様邸。
屋根は野地板が張られて、屋根材が載る準備。





ところどころに斜めに入っている材は、仮筋交い。
建物の垂直が狂わないように取りつけられるのですが、
仮、がついている通り、筋交いが入ったら外される部分です。

 

軒天も無垢材。
軒天は屋根の裏部分をガードし、目隠ししてくれる部分。
町を歩いていると、合板の軒天がぺらっとめくれて風に揺られていることがあります。
見えないと思いきや、意外と目に付くところです。



基礎と土台の間にところどころ(見え)隠れしているのは、御影石の基礎パッキン
ゴムの基礎パッキンが一般的ですが、
イシモクでは耐久性のある御影石で作られた基礎パッキンを使っています。

また報告します!